加圧シャツとスポーツシャツの違い

加圧シャツと他のスポーツシャツの違いとは

加圧シャツ,違い,スポーツシャツ

 

加圧シャツと他のスポーツシャツの違いについて紹介してみます。

加圧シャツとコンプレッションウェアの違い

加圧シャツ,違い,スポーツシャツ

 

コンプレッションウェアとは、テレビの野球中継を見た事ある人は分かる、選手が着ているぴちぴちのシャツの事です。加圧シャツもピチピチで圧を加えるシャツであるので、加圧シャツと同じ効果のある商品であると勘違いしている人もいます。

 

しかし決定的な違いがあり、それは着圧です。加圧シャツは背中に入ったバンドで姿勢を正して、体幹を鍛えながら強烈な圧力を筋肉に加える事で加圧トレーニングを行っている状態を作り出して身体を鍛えていきます。コンプレッションウェアは、着圧は筋肉をサポートする程度しかなくて適度な着圧をかけて筋肉のポンプ作用によって血流が一定になります。

 

必要のない筋肉の振動を抑制する事が出来て、筋肉の疲労を軽減出来ます。加圧シャツは鍛えて、コンプレッションウェアは動きをサポートして疲労を軽減させるので決定的な違いがあります。最近のコンプレッションウェアは、機能性をアップさせるだけではなく休養時専用のウェアも販売され始めています。

 

機能面の違いもありますが、他の違いとしては加圧シャツは下着のように服の下に着るものです。コンプレッションウェアは、運動を行う時に着用するなもので、普通のシャツと見た目は変わらない作りになっています。

加圧シャツとアンダーアーマーの違い

加圧シャツ,違い,スポーツシャツ

 

アンダーアーマーは、着用するとピッタリと身体にフィットするのが特徴です。ピタッとした圧力を着圧と言い、アンダーアーマーだけではなく全てのこのような肌に密着するようなタイプの服をコンプレッションウェアと呼びます。アンダーアーマーを始めとしたコンプレッションウェアには、パフォーマンスの向上効果や疲労回復効果があります。

 

加圧シャツは加圧トレーニングの効果や成長ホルモンの分泌効果の鍵になっていて、アンダーアーマーの場合はパフォーマン向上効果や疲労回復効果の鍵である着用する事で身体に僅かな圧をかける事で起こります。筋肉のブレだったり、無駄な振動を減らす事が出来るためでもあります。

 

パフォーマンス中の筋肉の消耗を軽減出来て、2人が同じトレーニングを行ってもアンダーアーマーを着てる人はあまり疲れを感じないというデータもあります。更に疲労軽減だけではなく、筋肉のブレを減らす事が出来て、自分がイメージした通りに身体を動かす能力を高めるのパフォーマンスが向上します。

 

パフォーマンス中の姿勢が安定すると、フォーム安定にも繋がります。アンダーアーマーは疲労軽減とモーションの安定性に重きが置かれていて、加圧シャツは筋肥大効果や筋疲労回復効果、ダイエット効果等の身体を引き締めたい人やダイエットをしたい人に向いています。

加圧シャツのサイズの選び方

加圧シャツ,違い,スポーツシャツ

 

加圧シャツのサイズの選び方は、普段自分が着ている服のサイズではなく、自分が欲しいと思っている加圧シャツの販売サイトで紹介しているサイズ表を参考にするのがおすすめです。加圧シャツは着ると分かるが、わりとぴちっと感があるので大きめのサイズを選びたくなります。

 

しかし伸縮性が高い物が多いので、小さめのサイズでも意外と着れたりもします。だからといって、小さ過ぎると苦しかったりするのでベストなサイズの判断が難しいです。もしもそのような状態になっているのであれば、公式販売サイトでサイズ表が必ずあるのでそれを参考にします。

 

加圧シャツと言っても商品により特性等が異なるので、Mサイズで丁度良いメーカーでも他ではSサイズでも良い場合もあります。自分が欲しいと思っている加圧シャツのサイズ表をしっかりと確認を行って、それを目安にサイズを決めていきます。

 

女性が選ぶ場合は、男性物の加圧シャツでサイズ選びをすると体型に合わない問題が出てきます。胸があり男性と女性では筋肉や脂肪の付き方が異なるため、どうしても女性には合わないです。基本的には、女性は男性とは根本的に体の作りが異なるため、男性用の加圧シャツは買わない方が良いです。

 

最近では女性用の加圧シャツも販売されているのでそれを購入するのがおすすめです。

加圧シャツに危険性や副作用はある?

加圧シャツ,違い,スポーツシャツ

 

加圧シャツは、トレーニングウェアやダイエットウェアになるので副作用が起こる事はありません。メーカー側は24時間の着用を推奨しているが、寝ている間に何か起きてからでは遅いと考える人が多いです。加圧シャツは着るだけで加圧トレーニング状態になるシャツであるので、就寝中に何かの副作用が起こる事はないです。

 

ただし体系によっては加圧シャツを着ながら寝ると苦しいと感じる人もいるので、眠りに付けない人は控えるようにします。加圧シャツの素材はスパンデックス繊維と言って、オリンピック等で使用されている競泳用水着と同じ素材であるため伸縮性に優れています。

 

窒息する程締め付けられるわけではなく、太り過ぎている場合は状況の応じて判断をしていきます。加圧シャツを着用する人のほとんどがダイエット目的であるが、ダイエットで気になるのがリバウンドです。一般的なダイエット方法では食事制限やダイエットサプリ等の活用に加えて、有酸素運動を行います。

 

食事制限やダイエットサプリを活用した場合、8割以上の人がリバウンドで元の体型以上に太っています。しかし加圧シャツの場合は、筋肉を鍛えて脂肪燃焼しやすい体質に変化させます。脂肪が落ちて筋力がアップするため、リバウンドする心配もありません。

バルクアップアーマープロ筋肉シャツのご購入はこちら!トップページへ細マッチョボディになりたい方、効率よく筋肉をつけたい方はトップページでバルクアップアーマープロ筋肉シャツについても確認してみてください。